ゴミ屋敷を今から片付けよう。

ゴミ屋敷の主は孤独

数年前から、社会的問題にもなっている「ゴミ屋敷」。
多くのマスコミがこぞって取り上げ、報道することによって、問題化してきた節があります。
ゴミ屋敷は、そこの家だけではなく、周辺の住宅にも影響を及ぼします。
ゴミがその家だけではなく、外へあふれるようになってきますし、生ゴミもあったりするので、臭いもひどくなって来ます。
不衛生な環境のため、虫やネズミなどもも発生しますので、ゴミ屋敷の周辺に住む人々は大変な思いをしています。
しかし、ゴミ屋敷の主を「周囲に迷惑をかける人」で片付けてしまっていいものでしょうか。
なにかしらの原因があって、ゴミをためるようになってしまったのではないのでしょうか?
ゴミ屋敷の主は孤独な人が多いのではないかと思います。
大切な家族であったり、財産であったり、理由は様々あるでしょうが、なにか失ったものを取り戻したい、または寂しさを紛らわせたいがために、他人から見たらゴミにしか見えないものをためこんでしまうのではないかと思うのです。
精神的な部分に起因すると思うので、ゴミ屋敷にかかわる際には、そこのケアも忘れないで欲しいです。