ゴミ屋敷を今から片付けよう。

リノベーション~建替え・リフォームとの違い~

リノベーションとは、簡単に説明すると「大規模な改修」のことです。
じゃあリフォームでしょ?と思った方も多いと思います。
しかしリフォームとは、壁紙を張り替えたり、フローロングを張替えたり、キッチンやお風呂を交換したりすることですが、リノベーションとなると規模が違います。
床下や壁を走る配管をそっくりそのまま取り替えたり、間取りを大きく変更したりするのがリノベーションです。
一戸建てだと外壁部分をとりかえたりします。
じゃあ建替えと同じ?というわけでもありません。
建替えだと、一度全部壊して、基礎部分まで取り外してしまうからです。
お風呂を例に挙げて説明してみます。
リフォームの場合は、バスタブを交換し、シャワーや蛇口をつけかえます。
建替えだと、建物自体がなくなってしまうので、お風呂は配水管もろとも消えて無くなります。
リノベーションの場合ですと、建物を壊さずに、バスルームの設備が丸ごと新しくなり、そしてバスルームの位置が変わります。
つまり、配管をいじるのです。
これがリノベーションです。
一戸建てに施すと、時に新築するよりも高くつくことがあります。
しかし、思い入れのあるおうちを、綺麗な姿で残すことができます。